MENU

42棟全569戸入居率97%で運用中。

運用利回りを計算するよりまずは、入居者の満足から考えること。
「入居者に喜ばれ続ける建物であるか」を考えることが空室リスクを解決する
マンション経営の原点ではないでしょうか。

そんな入居者想いの賃貸マンションブランドが
三和建設のエスアイ200です。

ルネス工法で建てるエスアイ200には各部屋床下60cmの空間が広がっています。
この60cmの立体利用が入居者の満足に応えます。

たとえば上下階の騒音をこの空間が吸収することで住人トラブルを防止したり、
60cm下げた床下から天井までの高さを立体利用することで
ロフトと書斎スペース,ロフトと収納スペースなど
入居者のニーズに合わせたプランニングの幅がぐっと広がります。

それだけではありません。
エスアイ200はスケルトン・インフィルと呼ばれ、構造体と住戸部分が切り離されて建てられています。
その結果、建物全体の大規模改修を行わずに
耐用年数15年から20年に応じた配管メンテナンスや住宅設備のみをコストを抑えて改修できます。
また、賃貸需要の変化に応じたリノベーションや間取りの変更も
建て替えることなくインフィルのみの施工で余計な費用をかけずに
時代に合わせた入居者目線の空間に再生させることも可能です。

ライフサイクルコストを抑え収支計画を維持しながら、市場変化へ柔軟な対応ができる
リスクに強い賃貸マンションはエスアイ200とおぼえてください。

住人想い。それがほんとうの施主想いだとおもう。住人想い。それがほんとうの施主想いだとおもう。

三和建設オーダーメイド賃貸マンション
エスアイ200

CONTENTS賃貸経営を三和建設がお手伝いします